【6本~送料無料】ヴォーヌ ロマネ レ オート メズィエール 2011 ドメーヌ アルヌー ラショー 750ml [赤]Vosne-Romanee Les Hautes Maizieres Domaine Arnoux Lachaux

良質 ワイン 赤ワイン 750ml / モレ・サン・ドニ ブルゴーニュ フランス クロ・ド・タール / 2013年クロ・ド・タール・グラン・クリュ-その他


2013 CLOS DE TART GRAND CRU / CLOS DE TART

この畑の900年にも及ぶ歴史を表現した偉大なワイン。
これぞ真のグラン・クリュとも言うべき存在感

モレ・サン・ドニに位置する、偉大な畑クロ・ド・タール。
約900年にも及ぶ歴史の間、単独所有が続き
これまでのこの畑を所有となったのはたったの3人という稀有な畑です。
シトー修道会から派生した、ベネディクト派のタール修道院が
単独所有を開始し、クロ・ド・タール=タール修道院の畑という名の由来
にもなりました。
1932年からは、一世紀以上の歴史を誇る名門、
ボジョレーのトップ生産者であるモメサン家が所有
しています。

クロ・ド・タールは、モメサンの経営や理念とは切り離され、
あくまでクロ・ドータールとして独自のワイン造りが行われいます。
ワイン造りの指揮を執るのは、1995年に支配人に着任したシルヴァン・ピティオ氏。
区画の整理やセレクションの見直しなどの様々な改革を行い、
近年、クロ・ド・タールの名声をより一層高めた実力者です。

クロ・ド・タールは、古くから大切の歴史を感じさせるクロ(石で造った塀)に囲まれ、
標高は270m~300m、面積はわずか7.53ha。完全な東南東向きの畑で、土壌は粘土と石灰質。
絶好の立地条件と優れた土壌から引き出される、
濃厚な果実味および繊細なタンニンが特徴で、

凝縮感、余韻、類稀なストラクチャー、複雑さなど、
偉大なグラン・クリュとはかくありなんともいうべき要素が全て備わっています。

石灰岩のタイプによってさらに6つの区画に細分化され、別々に収穫。
平均樹齢60年、一部は100年越えのブドウ樹も存在し、
斜面に対し垂直になるように南北に植樹されており、
再植樹の際には自社で育てた苗木を使用。
現在では主流となっているクローン苗の使用は全く行っていません。
1999年に建てられた最新設備を備えたドメーヌは、すべてステンレス製の醸造設備を採用。
果梗の質や成熟度に応じて、除梗の範囲を決め、温度調整機能付きタンクで発酵。
17世紀から続く石造りのセラーでは、ピエスと呼ばれる228Lのオークの新樽で16カ月半
マロラクティック発酵が行われています。

また、ピティオ氏の指揮の下、多くの新しい試みも行われ、
テロワールごとの電気抵抗率の測定、
高性能の噴霧機を使用したセラー内の湿度管理などを採用。
ピティオ氏のたゆまぬ努力によって、今後、更なる品質の向上が期待できます。

2013年のブルゴーニュ地方は、例年に比べて気温が低く、雨の多い気候で収穫量の少ない年となりましたが、
夏から天気が回復したことで種までよく熟し、酸が綺麗でバランスの良い凝縮したブドウを収穫することができました。
テロワールを豊かに表現した生産者の実力が大いに発揮されたヴィンテージとなりました。

明るいルビーレッドの色合い、スグリ、カシス、ラズベリー、イチゴ、スミレの香りに、
香ばしいハーブやスパイスのニュアンス。
しっかりとした骨格に心地良いタンニンを感じ、芳醇且つまろやかな舌触り
ミネラルや酸味のバランスに優れ、果実の凝縮感と旨みが口中に広がります。
果てしないほどに続く長い余韻に魅力される、真のグラン・クリュの壮大なスケールを味わえる稀少な逸品です。

飲み頃:2022~2040年
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
評価:ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて94点を獲得
   ワインスペクテーター誌にて94点を獲得


※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。